保険相談のよくあるご質問

 

Q他のファイナンシャルプランナーによる無料の保険相談と、どう違いますか?

 

  

はなFP事務所では、「何とかして商品を購入してもらう」姿勢が一切ありません。

 

また、お客様の収入や資産額などによって、対応を変えることもありません。

 

生命保険は、ちょっとした契約内容の違いで、販売側に都合よくできる商品ですので、中立的なアドバイスが非常にご好評です。

 

無料の保険相談をしているファイナンシャルプランナーさんは、生命保険を販売して、生計を立てている人がほとんどです。

 

そのため、商品の販売にこぎつけないと、自分の収入になりません。

 

保険料がたくさん支払えるお客様だと、手数料収入を稼げる可能性があるため、対応は手厚くなりがちです。

 

でも、はなFP事務所では、ご相談料をいただき、商品を販売しなくても事務所を維持できる状態にしています(ただし、有料相談でも、商品を販売しているファイナンシャルプランナーさんはたくさんいますので、ご注意ください)。

 

そのため、どんなお客様にも、真に中立的にアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

Q生命保険や医療保険、学資保険など、いろいろな保険について相談できるの?

 

 

ご相談できます。

 

さまざまな種類の保険がありますが、「この保険に入れば、こっちの保険は不要」など、関連することもよくあります。

 

また、学資保険など、貯蓄も考えて保険に入る場合は、貯蓄方法=資産運用として効率的か?もみる必要があります。

 

はなFP事務所では、幅広い知識と経験から、保険の種類に限らず、総合的にアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

Qまずは保険代理店などの話を聞いて、商品知識を身につけてから相談したほうが良いでしょうか?

 

 

どちらでも構いません。

 

具体的な商品があったほうが理解しやすいようでしたら、事前に話を聞かれてもいいと思います。

 

その場合は、取扱い商品が少ないと良い提案は受けにくいので、必ず2030など複数の保険会社の商品を販売している“保険代理店”に行くことをおススメします。

 

ただ、保険代理店などの提案内容が的外れのこともよくありますし、お忙しい人や、話に流されやすい人は、まずは当事務所にご相談いただいたほうが良いと思います。

 

ご相談にて、保険が必要か?必要ならばどの種類の保険か?保険金額はいくらにすべきか?などをお伝えしますので、それをもとに保険代理店に行くほうが効率的です。

 

 

 

 

Q保険相談を受ける前に、事前に用意しておくことはありますか?

 

 

状況に応じて、次のものを可能な範囲でご用意ください。

 

・ご加入中の保険を診断してほしい場合

 

⇒保険証券、契約内容のお知らせ、設計書(見積書)

 

・提案を受けた保険を診断してほしい場合

 

⇒設計書(見積書)

 

ご加入中の保険はなく、どこにも相談されていない場合は、とくにご用意いただくものはありません。

 

ただし、そもそも保険は必要?や、死亡保障はいくら必要?を診断するためには、ライフプランを作成しないと正確にはわからない場合もあります。

 

その場合は、ライフプラン相談となり、ライフプラン相談の事前準備をしていただくことになります。

 

 

 

 

Qいま入っている保険の良いところ、ダメ(弱い)ところなど、自分に合った保険内容、金額かをアドバイスいただけますか?

 

 

可能です。

 

はなFP事務所では、保険を一切販売しておりませんので、「ご加入中の保険を新しい保険に切り替えてもらいたい」ということがありません。

 

ですので、純粋に、ご加入中の保険がお客様に合っているのか?問題点はないか?をお伝えします。

 

ただし、そもそも保険は必要?や、死亡保障はいくら必要?を診断するためには、ライフプランを作成しないと正確にはわからない場合もあります。

 

その場合は、ご希望により、ご相談の途中でライフプラン相談に変更していただくこともできます。

 

 

 

 

Q相談の結果、保険が必要ないという場合もありますか?

 

 

あります。

 

「保険は当たり前に入るもの」と思われている人も多いですが、本当に保険が必要か?は人それぞれです。

 

お子様がおられる家庭でも、死亡保障は必要ない人も多くいます。

 

保険は、「もし、こんなことがあったら…」と言われると、つい入ってしまいがちですが、入りすぎて家計が苦しくなり、ずっと元気だと家計が破たんする人もおられます。

 

はなFP事務所では、保険の必要性だけでなく、何事もなかった場合とのバランスも踏まえて、保険の要否をアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

Q相談を受けたあと、アドバイスを活用できるかしら?みんなどうやって活用していますか?

 

 

ご自身でできる人は、各自で活用されています。

 

「なかなか自分では活用できない!」「時間がない!」という人は、アフターフォローメニューの“お金の相談・契約時のサポート”を利用されます。

 

お金の相談・契約時のサポート”は、保険代理店などに相談や契約に行くときに、今までのご相談を踏まえて、プロの視点からサポートするサービスです。

 

具体的には、次のようなサポートをさせていただきます(詳しくはこちらをご覧ください)。

 

 ・事前のサポートとしては、注意点をアドバイスします

 

 ・事後のサポートは、先方からの提案内容を診断します(契約前の診断をお勧めします)

 

 ・先方との面談に同席することも可能です

 

なお、保険以外にも相談したいことがある人は、“年間サポート”を利用されています(詳しくはこちらをご覧ください)。

 

 

 

 

 主なご相談メニュー


 

*お電話でのお問い合わせ* 

 (受付時間 8:3020:00  

09097309178

 

*メールでのお問い合わせ* 

 

     

 Facebookでの友達申請をお受けしています!

はなFP事務所では、代表の「松本喜子」へのFacebookでの友達申請をお受けしています。

次の情報を知りたい!という方は、ぜひ友達申請をしてください!

 

Facebookにだけ投稿される情報もキャッチしたい

 ・講座やイベント情報を知りたい

 ・コラムの更新を知りたい

 ・松本喜子がどんな人か知りたい

(松本のプライベート情報をアップすることもあります)

 

貴重な情報をご提供しますので、いたずらな申請を防ぐために、申請の手順があります。

 

詳しく見る

 

 

     

 合格率100%‼3級FP試験対策

はなFP事務所では、ご自身で家計の問題点がわかるようにお手伝いもしています。

 

3級FP試験対策にもなり、そのうえ、日常生活に出てくるお金のことにも触れる3級ファイナンシャルプランナー試験(国家資格!)対策にもなる!日常生活に役立つお金の基礎講座」は、わかりやすく、合格率も100%で大好評です。

 

講義形式だけでなくマンツーマン家庭教師タイプもあり、Skypeでの受講も可能ですので、ご都合に合わせて受講することができます。

 

                                 詳しく見る

 

 ギフトプラン

ご親族やご友人、パートナーの誕生日、結婚、出産、退職などのお祝いに、ギフトプランをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

将来をきちんと設計することで、お金についての安心をプレゼントすることができます。

 

対面相談とメール相談のコースがあり、どこにお住いの方にもお贈りすることができます。

 

                             ▶詳しく見る