資産運用のタイミングとリスク

 

20158月末、世界同時株安!!と、株も為替も暴落しています。

 

きっかけは中国株の暴落ですが、これは、中国の景気はさほど良くないのに、株価だけが上がり続けていたことによる暴落=価格調整といえます。

 

暴落は怖いですが、ちょっと冷静になって、考えてみましょう。

 

 

そもそも、運用のリスクとは?

 

ほとんどの方が「資産運用のリスクは元本割れ」といわれます。

でも、実はお金が増えるのもリスクです。

 

資産運用のリスクは、価格の「ブレ幅」なのです。

 

 

今回、暴落した運用商品は、それだけ価格のブレ幅が大きい=リスクが高い運用商品といえます。

 

株や投資信託、FXなど、「自分が投資している運用商品が暴落してる!」という方、ご自身がされている運用商品のリスクの大きさを、自覚されていましたでしょうか?

 

「自覚していなかった!」という方は、あらためて、運用商品を選ぶポイントのコラムをご確認ください。

 

 ◆資産運用の商品を選ぶポイント 収益性編

 ◆資産運用の商品を選ぶポイント 安全性編・流動性編

 

 

暴落は必然的にある

 

資産運用のリスクの意味をみて、お気づきの方もおられると思いますが、損する可能性はなく、たくさん利益が出る商品はありません。

リスクを取りつつ、利益を追求することになります。

 

そのため、利益をあげるべく、それなりのリスクを取っていると、今回のような暴落に巻き込まれる可能性も必ずあります。

 

問題は、暴落への対処法です。

 

 

暴落=チャンスでも!

 

暴落が起こったとき、そのうち価格が戻るのではと、そのまま放置してしまう方も多いと思います。

 

でも、暴落=安値で買えるチャンスでもあります。

安値で資産運用を始められれば、その分、値上りする=利益が出る可能性も高くなります。

 

暴落のときに、新たに投資できるようにすることが大切です。

具体的には、次の2つの方法が考えられます。

 

 

①暴落し始めたら、早い段階であきらめて損切りする。

 

 価格が下がり始めると、「もう下落が止まるのでは?」⇒「また下がった!」 を繰り返しがちです。

 そうして、損がどんどん膨らんでいくのです。

 

 価格が下がり始めたら、たとえば、投資額の10%下がったらその時点で手放す!などのご自身のルールを決めて、それ以上の損が出ないようにする(=損切りする)ことが大切です。

 

 損切りをすると、手元に現金ができますので、それを使って新たな投資をすることができます。

 

 

②金額的に、余裕を持った資産運用をする。

 

どうしても損切りしたくない方は、暴落があっても、その後に新たな投資ができるくらいの余裕を持った金額で、資産運用をしましょう。

 

たとえば、資産運用に100万円を用意できる場合に、当初の投資額を50万円に止めておくといったかたちです。

 

ただ、歴史的には、暴落は数年~10年に1回などのペースですので、暴落が起こるまで残りの50万円を資産運用できない、というもったいなさはあります。

 

 

経験は宝物

 

最後に、暴落のときに新たな投資をするといいましたが、その投資のタイミングは、とても難しいといえます。

「落ちるナイフに手を出すな」といいますが、下落の途中に新たな投資をしてしまうと、やはり損しやすいためです。

 

新たな投資のタイミング=暴落が落ち着いたことを見極めるには、投資の経験を積むことが大切です。

普段から、ご自身の投資している運用商品の値動きに興味を持ち、確認するようにしましょう。

 

「確認する時間がない」、「そこまで資産運用に興味が持てない」という方は、信頼できる、優秀な専門家を見つけておくといいでしょう。

 

ただ、今回の暴落に関していいますと、もともと統計的に、株や為替は、10月に買って4月に売るのが利益が出やすいといわれています。

 

株や為替といってもいろいろありますし、あくまで統計なので、絶対ではありません。

ただ、9月~10月は、価格が下がりやすい時期といえます。

 

この統計が今回も機能するとしたら、来年の34月頃に売却するつもりで、この9月~10月くらいに投資を始めてみるのもいいと思います。

うまくいけばお金が増えますし、もし失敗しても、確実に投資経験になりますので!


 

 

 他のコラムを読む

家計のお話    ◆資産運用のお話    ◆保険のお話    ◆住宅のお話

税金のお話    ◆相続・贈与のお話

 

 

 

 主なご相談メニュー

ライフプラン相談    相続相談    資産運用相談    保険相談    ◆教育資金相談    住宅相談

 

 

 

*お電話でのお問い合わせ* 

 (受付時間 8:3020:00  

09097309178

 

*メールでのお問い合わせ* 

 

 

 Facebookでの友達申請をお受けしています!

はなFP事務所では、代表の「松本喜子」へのFacebookでの友達申請をお受けしています。

次の情報を知りたい!という方は、ぜひ友達申請をしてください!

 

Facebookにだけ投稿される情報もキャッチしたい

 ・講座やイベント情報を知りたい

 ・コラムの更新を知りたい

 ・松本喜子がどんな人か知りたい

(松本のプライベート情報をアップすることもあります)

 

貴重な情報をご提供しますので、いたずらな申請を防ぐために、申請の手順があります。

 

詳しく見る