住宅ローンには思い込みが!!

 

 

住宅を購入するとき、我が家は、住宅資金が確定したあとに資産運用を見直しました。

 

住宅資金で使うかもと思って運用を止めていた部分を、もう一度運用するためです。

預貯金に預けていても、ほとんど増えなくてもったいないので。

 

 

これを見て、「えっ?住宅ローンって、手元のお金をなるべくたくさん頭金に入れた方がいいんじゃないの?」と思われた方も多いと思います。

お客さまにもよく言われます。

 

 

実は、必ずしも頭金を多く入れた方がいいわけではありません。

むしろ、ローンの内容やその方の性格などによっては、頭金をさほど入れない方がいい方も多くいます。

 

繰上げ返済も同じで、「繰上げ返済はどんどんした方がいい」と思い込んでいる方もおられますが、これも人それぞれです。

 

 

いつも思いますが、お金のことには『一般論』はほとんどありません。

人から聞いた話に踊らされないでくださいね。

 

 

 

 他のコラムを読む

家計のお話    ◆資産運用のお話    ◆保険のお話    ◆住宅のお話

税金のお話    ◆相続・贈与のお話

 

 

 

 主なご相談メニュー

ライフプラン相談    相続相談    資産運用相談    保険相談    ◆教育資金相談    住宅相談

 

 

*お電話でのお問い合わせ* 

 (受付時間 8:3020:00  

09097309178

 

*メールでのお問い合わせ* 

 

 

 Facebookでの友達申請をお受けしています!

はなFP事務所では、代表の「松本喜子」へのFacebookでの友達申請をお受けしています。

次の情報を知りたい!という方は、ぜひ友達申請をしてください!

 

Facebookにだけ投稿される情報もキャッチしたい

 ・講座やイベント情報を知りたい

 ・コラムの更新を知りたい

 ・松本喜子がどんな人か知りたい

(松本のプライベート情報をアップすることもあります)

 

貴重な情報をご提供しますので、いたずらな申請を防ぐために、申請の手順があります。

 

詳しく見る